「ストレス vs 心 ~人間関係の四つの原則」

タグ:人間関係 ( 1 ) タグの人気記事

「ストレスvs心~人間関係の四つの原則」

「ストレスvs心~人間関係の四つの原則」(雲母書房/円窓社)のご紹介

カウンセリングルーム・フリダヤでは、このたび標記の本を出版いたしましたので、ご紹介させていただきます。
八年間にわたる心理カウンセリングの活動から、特にストレスに関する相談案件を選んで分析し、無用な、或いは過剰なストレスを避ける考え方をまとめたものです。
ストレスは感じない方がいいと考えがちですが決してそうではなく、何らかのストレ スを感じる時にこそ、そこに自分にとって注目すべき何かを感覚が捉えており、それ を心に意識させようとしているのです。即ちストレスは、一種の自己防衛反応と言うことができます。
その原因に対して相応しいストレスを感じることが大切であり、できる限り無用なストレスを避けるための知恵を持つことが必要になります。


目次の紹介

序章

第1章 ストレスについて

1  ストレスとは
2  ストレスの環境的要素と個人的要素
3  直感・感情・気分のストレス反応
3  気質や性格の影響
5  価値観・信念・志の影響
6  ディスカウントの意識や姿勢の影響
7  協力者の重要性
8  理不尽なストレス
9 持続するストレス
10 過剰なストレス反応

第2章 人間関係とストレス
1  人間関係とストレスについて
2  人間関係の四つの原則
--人間関係の四つの原則とは/
--原則①:人は自分を一番大事にする/
--原則②:他人の尊厳を軽視してはならない/
--原則③:他人は変えられないが自分は変えられる/
--原則④:人が喜んでくれると自分も喜びを感じる
3  人間関係の形や質を決める意識と姿勢
--ディスカウント/ 尊重/ 信頼/ 憧れや尊敬、不信や反発
4  ストロークという心の食べ物
--ストロークとは / プラス・ストロークについて/
--マイナス・ストロークについて
5  期待と人間関係
6  助け合う人間関係
7  立場と役割
--立場と役割とは / 家族の立場と役割/ 仕事上の立場と役割/
--利害関係の立場/ 上下・強弱の立場/ 新旧の立場
8 危険な感情と衝動
--危険な感情と衝動とは/ 厭・嫌いと嫌悪/ 怒りと恨み・憎しみ/
--不安・恐れと恐怖・パニック/ 欲と貪欲/ 妬み・見栄・自惚れ
9  恋愛関係は人間関係である

第3章 ストレス耐性の強化について
1  疲労を回復させる生活のリズム
2  ストレス耐性を支える理性
3  相対的な自分の存在を認識
4 あるがままの自分を受け容れる
5 不足する能力は他人に頼る
6  自分や他人に貼ったラベルは貼り替えられる
7  コントロールできることに注力する
8  言葉の選択で感情や気分をコントロールする
9  氾濫する情報の選択
10 主観的な事実認識に気を付ける
11 違和感のある反応パターンを見直す
12 様々な気分転換
13 目的や目標を持つ
14 自立を目指す
15 自立を支える自己表現

第4章 ストレス耐性の自己評価
1  心の活性度とは
2  不安定状態
3  不安定状態から安定状態へ
4  安定状態
5  活性状態

第5章 コミュニケーションとストレス
1  コミュニケーションとは
2  気持ちを通わせる心の架け橋
3  言葉と気持ちと態度の一致
4  コミュニケーションの姿勢
6  会話のパターン
--会話のパターンとは/ 通じ合う会話/ かみ合わない会話/
--言外に別の意味を伝える会話/ 混乱を生むダブル・スタンダード
5.7  自分との対話

おわりに
[PR]
by feel-pocket | 2015-03-13 21:13



カウンセリングルーム フリダヤ の “元気になりたい人のためのブログ”
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧